スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
話題のミイラ
20.04.2010.Tue / comment:0 / trackback:0 / 未分類
 
いろいろなところでTOPニュースになっているので、もうご存知かもしれませんが・・・・
話題のミイラニュースをUP!

4000年前の東西交流=新疆のミイラは東洋、西洋双方のDNAを持っていた―中国
4月18日20時34分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000015-rcdc-cn



2010年4月16日、吉林大学の研究グループは、新疆ウイグル自治区から発見されたミイラのDNA鑑定結果を発表した。4000年前のDNAに西洋、東洋双方の遺伝子が含まれていたことが明らかになったという。

調査結果は、吉林大学辺境考古研究センター古DNA実験室責任者、生命科学学院教授の周慧(ジョウ・フイ)氏率いる研究チームが、英学術誌・BMCバイオロジーに発表したもの。

問題のミイラは新疆小河5号墳墓から発見されたもの。同遺跡からは大量のミイラ、動物の死骸、植物、副葬品などが発見された。3500~4000年前と推定される中国最古の遺跡だ。

2005年から始まったDNA鑑定により20のサンプルが採取された。ミイラの多くはアジア人と欧米人の遺伝子を持っていることが判明した。周教授は「4000年以上前の先史時代から東洋と西洋の交流、通婚、共同生活があったことを示す証拠だ」と話している。(翻訳・編集/KT)

201004180150000thumb.jpg



4000年以上前に東洋と西洋の交流・通婚・共同生活・・・
すごいですね。
いっちばん最初に東洋人と西洋人が出会った時ってどんな感じだったんでしょうね。
言葉も通じるはずもないし、最初に本気も本気の「独学」で多言語を勉強した人達がいるってことですもんね。
その人たちの苦労に比べると今の時代の語学学習は先生がいて、教科書があってといろんな情報がすぐ見つかって楽なはずですが、でもそれでもやっぱり難しい!!

地道な継続ですね!


スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。