08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
英語習得には頻度が大事!?
03.11.2010.Wed / comment:0 / trackback:0 / 未分類
 
http://journal.mycom.co.jp/column/bizenglish/048/index.html










上の記事を発見[E:sign03]

ここにはCritical Mass説とCritical Frequency説という英語の学習方法が紹介されています。

Critical Mass説は長時間習得したい言語に触れることが大事という説[E:flair]

それとは異なり、Critical Frequency節ではどれだけ頻繁に習得したい言語に触れることが大事という新説とのこと[E:flair]



【以下本文から引用】



第二言語というものはCritical Massでマスターしたとしても、その外国語に触れる機会を失えばすぐに忘れてしまうものである、といえるかもしれない。これはこれで納得感がある話である。




そこで出てきたのがCritical Frequency説。これは「第二言語に触れる時間ではなく、頻度が重要である」という説だ。ここで頻度は多ければ多いほど良いという。Khatzumoto氏の感覚では30分から60分おきに触れるのが良いという。




氏が提唱するパターンは30分おきに1 - 2分、1時間おきに2分、2時間おきに10 - 15分、4時間おきに30 - 60分などがあり、氏は1時間おきに2分を実践し始めているという。






裏づけなどはないとのことですが、確かにこれだけ頻繁にその言語に触れるということは常にその言語が頭の中から離れない感覚というのがわかる気がします[E:sign03]



ということは・・・・

私の場合・・・・



朝7時に40分早朝英会話で英語に触れるので、

11時のお昼休みに40分

15時のおやつがてらに40分

19時の夕飯時に40分

23時の就寝前に40分



ってとこですかね?



うーん。11時と15時に40分は難しそうかもしれませんが、

合間をとってお昼休みの時間に

1時間早朝英会話のCDを聞きながらご飯を食べる作戦でいけるかな[E:flair]





学生の時間のあるうちに、1時間おきに2分っていうのやっておけばよかったー!!!

そしたら今頃・・・外資系企業に就職して六本木かなんかでバリバリ仕事なんて出来てたかも[E:smile]
 
   


 内緒にする
♪ http://pannnnnda.blog48.fc2.com/tb.php/139-f6323eab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。