05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
不思議な動物
31.03.2010.Wed / comment:3 / trackback:0 / 未分類
 
今日は最近気になった動物の話。


頭は犬で牛鼻、ライオンの足…四川省で「ナゾの動物」が捕獲される
2010/03/26(金)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0326&f=national_0326_022.shtml

四川省で24日、見たこともない姿をした謎の動物が捕獲されて話題となった。中国新聞網が伝えた。
謎の動物が発見されたのは、四川省大英県金元郷だ。
24日未明、村民がニワトリの悲鳴が聞いて自宅のニワトリ小屋に駆け付けたところ、全身白みがかった灰色で子犬程度の大きさの動物がニワトリに噛みついていたという。
村民は棒で追い払おうとしたがなかなか逃げず、騒ぎを聞きつけた村民数名とともにこの動物を捕獲した。
捕まえてよく見てみるとビックリ、これまでに見たこともない生き物だったという。
体長約60センチメートル、犬のような小さな頭、牛のような鼻、扇のように開いた耳、体長の半分はある長いしっぽ、そしてトラやライオンのような足と爪…薄い体毛に覆われ、ところどころに傷が見られるこの動物は、草でも肉でも与えれば何でも食べる獰猛(どうもう)な性格だという。
地元の林業部門関係者はアナグマの一種ではないかと説明しているようだが、アナグマとは見た目からして全く似ておらずその可能性は低そうだ。
また、近所の女性が名前を知らずに飼っていたペット(後にムナジロテンと判明)にそっくりだということで連れてきたという。
ムナジロテンとは共通する部分がいくつかあるため、林業部門では彼女のペットを拝借して、謎の動物の正体について研究するという。

(編集担当:柳川俊之)

これがその発見された動物の写真↓
new.jpg
new2.jpg

ちなみにムナジロテンはこんな種類の動物↓
250px-Steinmarder_01.jpg
9eaf332e57f3eb08.jpg
200px-Kunawodna3.jpg

ちなみに、またこれとは別の話ですが、
世界一ぶさいくな犬として1位に選ばれる犬としても有名な
中国原産の犬のチャイニーズ・クレステッド・ドッグ。

Wiki
チャイニーズ・クレステッド・ドッグ(英:Chinese Crested Dog)とは、中国原産のヘアレス犬種である。世界で最も人気のあるヘアレス犬種でもあり、日本でも数頭飼育されている。中国では鬣や足先の毛の生え方などが伝説上の霊獣である麒麟に似ていることから麒麟狗(中文;チィ-リン-コウ)という変わった別名も持っている。
なお、同国原産のチャイニーズ・ヘアレス・ドッグはこれとは別の絶滅犬種である。それは被毛が完全に無いが、クレステッドは局所的に被毛が生えている。

へアレス タイプ
IMG_2919.jpg
IMG_2669.jpg
300px-IndyStands.jpg
パウダーパフ タイプ
250px-Chinese_Crested_Dog_Powderpuff_Laura_e_Gianni.jpg

そして過去に世界一ぶさいくの称号に輝いたチャイニーズクレステッドドッグ達。
d30011b3.jpg
uglydog.jpg

とても強烈です・・・

 
ちなみに犬の鳴き方って日本では「わんわん」(wan wan)が主流ですが、
使う言語や地域によっても異なります。
日本でも昔は、「ビョウビョウ」と聞こえていたようなので時代によっても、変わってくるようです。

中国語・・・wang-wang(汪汪)
英語・・・bow-wow, bark-bark, woof-woof, arf-arf
ドイツ語・・・wau-wau
フランス語・・・ouaf
スペイン語・・・guau-guau
オランダ語・・・waf, woef, waf waf, woef woef
イタリア語・・・bau-bau
ノルウェー語・・・baggo-baggo
スウェーデン語・・・voff
フィンランド語・・・hau-hau
ロシア語・・・gaf-gaf
韓国語・・・mon-mon
ヒンディー語・・・bhu-bhu
タイ語・・・hong-hong, wob-wob
スワヒリ語・・・gon-gon
アラビア語・・・ang-ang
ヘブライ語・・・hav-hav
タガログ語・・・hao-hao
サモア語・・・baw-gaw
カタルーニャ語・・・bub-bub
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%93%AC%E5%A3%B0%E8%AA%9E

上以外に別の表現もあります。
フランス ヴァヴァ wawa
ロシア チャフチャフ тяв-тяв

(情報はhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1423464994より)

韓国人の友達と動物の鳴き方を比べあいっこしたことがあり、
韓国での虎の鳴き方とか面白すぎてみんなで大笑いしたことがあります。
動物はみんな同じ鳴き方をしてるはずなのに、それを聞く人間によって
鳴き方が変わってくるのってとても面白いですよね。

 
Theme:中国 / Genre:海外情報
♪ 東方不敗
謎…ですね、変わった生き物だぁ。中国四千年の歴史アルね(^-^)v
01.04.2010 / URL [ EDIT
♪ パンーダ
東方不敗さん

ほんとなぞですね。
違うニュースを見たら新種というか環境汚染によって変わってしまったのではとかそんな情報もありました。
でも中国広いし、もっとほんとに発見されてないものとかありそうですよね。i-237
02.04.2010 / URL [ EDIT
♪ 費用対効果
いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)
18.02.2011 / URLEDIT
   


 内緒にする
♪ http://pannnnnda.blog48.fc2.com/tb.php/24-0b03b690
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。