06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
付加疑問文
14.06.2010.Mon / comment:0 / trackback:0 / 未分類
 
朝、行ってる英会話スクールで習った文章、




















付加疑問文、














「~ですよね?」 ってやつです。



































































これならスピーキングでもスラ~って出てきそうですわ~(* ̄Oノ ̄*)











































って思ったのですが











































なかなか。。。[E:sweat01]






































































































ややこしい文です。


































































































「一度もメキシコ料理を食べたことないですよね?」











を英語でいうと。。。





















































“You have never eaten Mexican food, have

you?”



































 




























You have never と否定の文です。
















よってコンマの後は have you? と肯定になる。


















































答える方も惑わされますよね。[E:sweat01]






















































と、いうことでチャレ~ンジ[E:sign01]



























下記の質問にたいして、Yesの場合とNoの場合で答えて下さい。





































































Q1. 「Georgeのこと知っているわよね?」





























Q2. 「Georgeのこと知らないよね?」





























Q3. 「料理をしていたわけじゃないわよね?」












































答え例文





























Q1. 「Georgeのこと知っているわよね?」 “You know George, don't you?”





























知っている→  “Sure.”    “That's

right.”    “Yes, (I do.)”














知らない →  “Actually, I don't know

him.”  “No, I don't.”





























Q2. 「Georgeのこと知らないよね?」 “You don't know George, do you? ”





























知っている→  “Autually, I do.”














知らない →  “That's

right.(I don't know him.)”





























Q3. 「料理をしていたわけじゃないわよね?」“You weren't

cooking, were you?” 














違う   →  “No.” (違う。料理をしていたわけではない。)














していた→  “Yes.” “Actually,

We were cooking.”

















































日本語で考えるとややこしいのかな。。。[E:sweat01]

 
   


 内緒にする
♪ http://pannnnnda.blog48.fc2.com/tb.php/97-211c5be4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。